完全予約制

03-6680-8386

カウンセリング予約

お電話

ご予約
MENU

メンズ脱毛基礎知識

徹底解説!すね毛脱毛


ここ最近、男性の間ですね毛の脱毛が広まっていることをご存知でしょうか?
以前に比べると、すね毛が濃いと「清潔感がない」「女性からの印象が悪くなる」といった声が聞こえるようになりました。そのせいで夏場でもハーフパンツがはけず、ファッションで苦労することも・・・。

そこですね毛を処理したい!と思っても、自分でカミソリやクリームで処理すればよいのか、それともエステサロンやクリニックで脱毛した方がいいのか・・・色々な方法があってよく分からない、という方は多いのではないのでしょうか。

そんな疑問を持つ皆さんに、一般的なすね毛の処理方法(自己処理・エステ脱毛・クリニック脱毛)について、それぞれの特徴を解説。その上で銀座肌クリニックで行っている医療レーザー脱毛の施術の流れや注意点をご説明します。

すね毛の処理方法


すね毛の処理方法は、大きく分けて以下の3つです。

  • ・自己処理(カミソリを使っての剃毛、クリームを使っての除毛)

  • ・エステで行う光脱毛(フラッシュ脱毛)

  • ・クリニックで行う医療レーザー脱毛


この3つについて、それぞれのメリット・デメリットについてご説明します。

すね毛の自己処理




手っ取り早くすね毛を処理したいとき、真っ先に自分で処理する方が多いのではないでしょうか。
その方法は様々で、カミソリによる剃毛、クリームによる除毛、毛抜き(ピンセット)による抜毛などがあります。

自己処理のメリット


・低コスト
自己処理の場合コストは器具代のみなので、他の脱毛に比べコストを安価に抑えることができます。クリームや毛抜きだと、ものによっては1000円以下で購入できるので、誰でも簡単に処理ができます。

・自由度が高い
また、自由度が高いこともメリットの一つです。
好きなように強度や範囲を変えることができるので、自分の思い通りに処理を行うことができます。

自己処理のデメリット


・肌を傷つけやすい
自己処理の大きな問題点、それは肌を傷つけやすいという点です。
カミソリによる剃毛だと、誤って肌を切って出血してしまうことがありますし、毛抜き(ピンセット)による抜毛だと、処理時に大きな痛みを伴います。また、クリームによる除毛では、製品によっては肌との相性が合わず、ヒリヒリして赤みが出てしまうことがあります。

どの方法も肌を傷つけるリスクが大きいので、処理時には注意が必要です。

・「埋没毛」で炎症になる
「埋没毛」とは、表面に出ずに皮膚の中で成長してしまった毛のことです。
特に自己処理で肌を傷つけてしまった後に発生します。
肌を傷つけるとかさぶたができ、毛穴をふさいでしまいます。その結果成長した毛が表に出てこなくなることがあります。その場合、毛は皮膚の中でそのまま成長し「埋没毛」となってしまうのです。
埋没毛は炎症の原因となり、肌が荒れるリスクが増えます。

・一回の処理に時間がかかる
特にすね毛の処理に慣れていない人はこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか。
カミソリや毛抜きの場合、使い慣れていない人だと上手く力加減を調整することができず、必要以上に時間がかかってしまうことがあります。

・効果が一度きりでまた生えてきてしまう
基本的に、自己処理の効果は一度きり。エステサロンやクリニックの脱毛機器のように毛の組織を破壊し、次に生えてくる毛を減らしたり細くしたりする効果はないので、一度処理してもまた同じように生えてきてしまいます。

まとめ


このことから、自己処理による脱毛はコストが低い反面、肌を傷つけてしまうリスクが大きいです。その時々の処理で充分な方には効果的ですが、すね毛が濃く、一回の処理に苦労している方にとってはあまり有効とは言えないでしょう。

エステでのすね毛脱毛



自分で処理すると肌が傷ついてしまう!でもそこまでお金をかけたくない!
そんな時にエステサロン脱毛は、お手頃な価格で脱毛ができるので便利ですよね。
エステサロンは光(フラッシュ)脱毛と呼ばれる方法をとっています。
光脱毛は、複数の波長を持った光を広範囲に照射。毛のメラニン色素に反応しダメージを与え、毛の組織を破壊します。これを繰り返すことで、毛を細くし、量を減らすことができます。

エステ脱毛のメリット


・一回の価格が安い
エステサロンの脱毛は、クリニックに比べ一回の価格が安く、お手軽に脱毛することができます。

一般的にクリニックの脱毛は一回あたり数万円することが多いですが、エステサロンの場合だと一回当たり数千円~1万円台で施術することが可能です。

エステ脱毛のデメリット


・すね毛一本一本に加わるエネルギーが小さいため、完全に脱毛できない
エステサロンで行われる光脱毛は、クリニックの医療レーザー脱毛とは仕組みが異なります。

医療レーザー脱毛は、「単一波長の光を、集中的に照射」
光脱毛は、「波長が異なる複数の光を、広範囲に照射」

医療レーザー脱毛のように波長が一つだと、光は真っ直ぐ進むため集中的に毛根にダメージを与えることができます。
しかし、光脱毛のように波長が異なると、それぞれの光はバラバラな方向に進んでしまいます。進行方向がバラバラだとエネルギーが分散してしまい、その分すね毛一本一本に加わるエネルギーは小さくなってしまいます。
そのため光脱毛は毛を細くすることはできても、クリニックの医療レーザー脱毛のように毛根を完全に破壊することができないのです。

そもそも毛根を完全に破壊するレーザー脱毛は医療行為なので、エステでは行うことができません。

なのでエステ脱毛で毛を「減らす」ことはできますが、毛の再生自体を止める効果はないので、毛を「なくす」ことはできません。

・効果が出るまで時間・費用がかかる
先ほどご説明したように光脱毛はレーザーに比べ出力が低いため、完全に脱毛できません。
そのため、満足できる効果を得るまで、クリニックでの脱毛より通院回数が多くなることもあるのです。
また、通院回数が多くなれば必然的に費用もかかってしまいます。
特にすね毛を目立たないほどに薄くしたい方だと、クリニックの医療レーザー脱毛とほぼ変わらないくらいの費用がかかってしまう可能性があります。

まとめ


エステサロンの脱毛は低価格のため、気軽に脱毛できるメリットがありますが、
出力が低いため、効果が実感できるまでに時間を要することがあります。
そのため一回の価格は安くても、長い目で見た場合かなりの費用がかかってしまうこともあるのです。

クリニックでのすね毛脱毛



クリニックの医療レーザー脱毛は、価格の高さからハードルが高く、簡単に行きづらいという印象を受ける方も多いかもしれませんが、実は費用対効果が抜群なのです。
そのようなクリニックの医療レーザー脱毛の特徴をご説明します。

医療脱毛のメリット


・少ない回数でも脱毛効果が出やすい
クリニックの医療レーザー脱毛は、1回の施術でも脱毛効果を発揮します。
エステサロンの光脱毛に比べ、レーザーは威力が高く、毛の一本一本に確実にダメージを与え毛根を破壊するので、少ない回数でもしっかりと効果を実感できます。

脱毛の効果は部位や毛量によって異なるので個人差はありますが、施術を繰り返すことで確かな効果を得ることができます。銀座肌クリニックでは、5回コースをご用意。5回の施術で、施術前に比べて大きく見た目を変えることが可能です。

・アフターケアが万全
残念ながら、施術中・施術後に肌が荒れてしまうなどのトラブルの可能性は0ではありません。これが自己処理・エステサロンでの脱毛の場合、もし肌を傷つけてもその場で処置することができません。

しかしクリニックの場合、万全を期して施術に取り組むのはもちろん、万が一トラブルが起きてしまっても、その場で適切な処置が可能です。

医療脱毛のデメリット


・一回の価格が高い
エステサロンに比べ、クリニックの医療レーザー脱毛は一回の価格が非常に高いです。
先ほどご説明したように、エステサロンは数千円~1万円台、クリニックは数万円と、価格に大きな差があります。

まとめ


このように、クリニックの脱毛は確かに他の方法に比べて高価格です。
しかし、費用対効果は抜群。少ない回数で効果を得たい方におすすめです。

自分に合ったすね毛の処理を!


このように、すね毛の処理方法は様々で、それぞれメリット・デメリットがあります。
目的に応じて、自分に合った方法で脱毛をしてください。

また、エステとクリニックの脱毛の違いについては下記のページもご覧ください。
≫脱毛エステと医療脱毛の違い

クリニックでのすね毛脱毛はどのように進むのか?


では、クリニックではどのようにしてすね毛脱毛が進んでいくのでしょうか?
特に初めて脱毛する方だと、「医療レーザー脱毛は痛そう」「雰囲気や脱毛の流れが分からない」など疑問も多いはず。ここで、クリニックの医療レーザー脱毛の施術の流れや気になる点、銀座クリニックの医療レーザー脱毛の特徴についてご紹介します。

大まかな脱毛施術の流れ


一般的に、クリニックの医療レーザー脱毛の大まかな流れは以下の通りです。


1.受付

2.カウンセリング

3.診察

4.施術

5.アフターケア



カウンセリングでお悩み・ご要望をヒアリングし、診察で肌の状態を確認。施術に移ります。また、クリニックによっては施術の前に剃毛を行うこともあります。
銀座肌クリニックでも同様の流れで行っておりますが、剃毛は来院前にしていただいております。
≫詳しくは初めてメンズ脱毛を受ける方へ

医療レーザー脱毛の気になる点


・荒れた肌、日焼け肌でも脱毛はできる?

一般的に、医療レーザー脱毛を受ける際に注意しなければならないのは「肌荒れ」と「日焼け」の2つ。肌荒れの状態でレーザーを照射すると、肌の炎症を悪化させるおそれがあります。

また、医療レーザーは毛のメラニン色素に反応するため、
メラニン色素が多い日焼けした肌だと、毛だけでなく肌表面にもレーザーが反応することがあります。なので本来は、荒れた肌・日焼けした肌は脱毛には向いていません。

ですがご安心ください。銀座肌クリニックでは、通常より波長の長い「YAGレーザー」を使用しています。YAGレーザーは肌表面のメラニンには反応しにくいため、肌荒れがある方や日焼けした肌でも安心して施術を受けることができます。

・アフターケアが必要?
施術後は、肌が敏感になっています。
なぜなら、レーザーの熱エネルギーを加えたことで肌に負担をかけてしまっているからです。
施術後はアフターケアとして、保湿と紫外線対策を充分に行ってください。

保湿ケア
脱毛後の肌はレーザーの熱によって水分を奪われてしまっているので、普段よりも乾燥している状態です。乾燥はすべての肌トラブルの原因と言っても過言ではありません。
化粧水やクリームなどで入念に保湿ケアをしましょう。

紫外線対策
肌が敏感な時の紫外線は大敵です。
そのまま紫外線を浴びてしまうと、赤みや色素沈着が起こる可能性があります。
すね毛の脱毛をする時は肌の露出をせず、長いパンツをはいてご来院ください。
≫詳しくは脱毛のアフターケアへ

・痛みは大丈夫?
レーザーと聞くと、「痛みが強そう」といった印象を持たれる方もいらっしゃいますが、
銀座肌クリニックで使用するYAGレーザーは、通常のレーザーより施術時の痛みを最小限に抑え、ヤケドのリスクを軽減します。それでも痛みが不安な方は、当院オリジナルの麻酔もお使いいただけます。塗るタイプなので麻酔そのものに痛みはなく、施術部位にのみに使用できます。

その他医療レーザー脱毛について気になる方は以下のリンクをご覧ください。
≫医療レーザー脱毛の仕組み

すね毛の量は調節できるの?




医療レーザーはその威力から、すね毛を完全になくし、ツルツルにすることができます。
ただ、ある程度すね毛の量を残したい、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

脱毛の回数を重ねることで、すね毛の量が少しずつ減り一本一本が細くなるので、状態を見ながらすね毛を適切な濃さにすることができます。

銀座肌クリニックでは、施術前のカウンセリング・診察でしっかりご要望を伺い、すね毛の量・太さを調節いたします。

銀座肌クリニックのすね毛脱毛プラン


銀座肌クリニックでは、すね毛(ひざ下)の脱毛を1回コース、5回コースからお選びできます。
1回コースは、一度医療レーザー脱毛を試してみたいという方に、
5回コースは、すね毛を確実に減らしたい・なくしたいという方におすすめです。
また、お得な足全体の脱毛プランもご用意しております。
足全体の脱毛プランは、両足の付け根より指2本下~指先(太もも・ひざ下・ひざ・足の甲・指)までを施術。全体的なバランスを考えると、すね毛だけでなく太ももや指先も施術した方が、キレイな見た目に仕上がります。
その他にも、すね毛だけでなく太ももや指先の毛の処理に苦労している方や、脱毛するならすね毛だけでなく足全体を脱毛してしまいたいという方に、足全体をお値打ち価格でツルツルにできる当プランはおすすめです。
≫詳しくはメンズ脱毛の料金プランへ

まとめ


いかがでしたでしょうか?様々な方法があるすね毛脱毛。
どの方法にしようか迷われている方にとって、参考になれば幸いです。

数ある中でも特に、「少ない回数で効果を出したい!」「すね毛をとにかくツルツルにしたい!」という方は、クリニックの医療レーザー脱毛がおすすめ。
銀座肌クリニックでは、カウンセリング・診察を入念に行い施術しますので、すね毛の脱毛をお考えの方は、ぜひ銀座肌クリニックの医療レーザー脱毛をお試しください。

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。

PAGE TOP

Page
Top