完全予約制

03-6680-8386

カウンセリング予約

お電話

ご予約
MENU

メンズ脱毛基礎知識

エステ脱毛と医療脱毛の違い

メンズ脱毛を始めるにあたり、最初にするべき選択は、「どこで脱毛の施術を受けるのかどうか」。

なかでも一般的に挙げられる選択肢が、【脱毛サロン(エステ)】と美容皮膚科などの【医療機関】ではないでしょうか。

脱毛サロンといえば、何といっても低価格が魅力的。
一方で医療脱毛は、サロンに比べると高額なイメージが根付いているようです。

しかし「安い方がいい」という選択基準で、本当に後悔はしませんか?

確かに価格は大事。しかし、お金では買えない安全性と、お金を出しても得られない効果もあります。

つまり、本当の魅力は「価格」だけでは測れないということ。

では一体、医療脱毛を選ぶメリットとは何なのでしょうか。

ムダ毛を「減らす」脱毛エステ or ムダ毛を「なくす」医療脱毛


脱毛サロンで行われるエステ脱毛とクリニックの医療脱毛、一つ目の大きな違いは、使用する脱毛マシンにあります。

まず医療脱毛で使われているのは、医療機関でのみ使用が出来る厚生労働省認定の「医療レーザー脱毛機」。
照射されるレーザーの波長も強く、毛を育成する毛母細胞を破壊するメカニズムを持っているため、照射した体毛そのものの再生を抑制します。つまり、ムダ毛を「なくす」効果をもたらすのです。

次に脱毛サロンで使われているのは、光脱毛やフラッシュ脱毛が可能なマシンです。
これは医療レーザー脱毛機に比べ、マシンから出力される波長も弱く、細胞を破壊できません。そのためムダ毛を「減らす」ことや「発毛を遅らせる」ことはできても、毛の再生自体を止める効果はないのです。
またそればかりか、光脱毛の刺激により細胞が活性化した結果、うぶ毛が太くなる「硬毛化」のリスクも稀に考えられると言います。


万が一の肌トラブル。サロンではどうする?


脱毛を決断する上で、こういった不安が頭をよぎることもあるでしょう。
「脱毛は安全なの?」

先ほどもご紹介したとおり、医療脱毛は医師が常駐している医療機関でしか使えない、医療レーザー脱毛機で施術を行います。

また厚生労働省が認めているマシンを使うということは、安全面でもしっかりと評価を受けたものだけが「医療レーザー脱毛機」として活躍しているということ。
こういった背景から考えても、医療脱毛は安全性をしっかりと考えられた治療であることが、お分かりいただけるのではないでしょうか。


一方エステ脱毛は、特に資格を要しません。肌に関する知識がなくても、機械の使用方法さえ知っていれば、誰でも扱えるマシンを使用しています。

とはいえ、もちろんエステ脱毛を行う方は一定の研修を受けて、肌のメカニズムやマシンの特徴も把握していることでしょう。
そういった意味では、安全面には十分配慮しているのかもしれません。

しかし、いくら安全だとはいえ、施術を受ける方の肌質は、人それぞれに異なります。
つまり、どんなに安全性に万全を期している脱毛であっても、施術中・施術後の肌トラブルの可能性が0ということはないのです。

だからこそ、万が一肌トラブルを起こしてしまった時のことを考えてみてください。

もしも施術によってお肌に悪影響を与えた時、そこがエステならどうしますか?
きっと多くの方が、医療機関を訪ねることでしょう。

そう、脱毛サロンではその場で処置を行うことはできません。

対して、医療脱毛の場合はどうでしょうか。
そもそも医療脱毛は、医師の診断の元で施術を進めます。そのため、施術段階からお肌に与えるリスクには、十分に配慮しています。

そして、それでも肌トラブルが起こってしまった場合、すぐに適切な処置を行えるのは、医師常駐の医療機関だからこそ。
安心して、安全にメンズ脱毛を行いたい方には、医療脱毛が特におすすめです。

トラブルが起きやすいヒゲ脱毛も、医療脱毛なら安心


特に、男性の「ヒゲ」は毛が太くて濃いため、脱毛でお肌にダメージが加わることも多いと言われています。また脱毛前にご自身で行った髭剃りで、すでに肌に傷がついていることもあるでしょう。

医療脱毛であれば、そういったケースにも、施術前・施術中・施術後と、お肌に適切な処置をしながらお肌の健康を守っていくことができます。
それこそが医療脱毛の誇る、安全性なのです。

おすすめの関連記事

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。

PAGE TOP

Page
Top