完全予約制

03-6680-8386

カウンセリング予約

お電話

ご予約
MENU

メンズ脱毛基礎知識

青髭って脱毛できる?


普段の髭剃りでは消えないガンコな青髭。
「毎日丁寧に髭を剃っているのに、青髭がどうしても残ってしまう・・」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。
くっきり残った青髭は、どうしても清潔感のない印象を与えてしまいますよね。
銀座肌クリニックでも、青髭にお悩みでヒゲ脱毛を希望される患者様が増えています。

ここではそんな青髭でお悩みの方に、青髭の原因や適切に処理する方法について詳しくご説明したいと思います。

青髭の原因って?



青髭は、皮膚の下の髭が透けて見えることが原因で起こります。

髭は体毛の中でも非常に濃く太い毛で、口元やあごに密集して生えています。
また4~5mmの深さまで生えているので、どれだけ深剃りしても毛穴に髭が残ってしまいます。加えて顔は体の中でも皮膚が薄い部位。中の毛が特に透けて見えやすいため、青髭が目立つのです。

このように、青髭は普段の髭剃りではなかなか解消できません。
特に髭が濃い人だと、青髭の処理にどうしても時間がかかってしまいます。
髭の生え方には個人差が大きく、人によっては昔は薄かったのに、ここ最近髭が濃くなってきた・・という方もいらっしゃいます。

いったい何が原因で、髭が濃くなってしまうのでしょうか。

髭が濃くなる原因とは?


髭が濃くなる原因、それはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンです。
このホルモンには髭の成長を促進させる作用があり、量が増えると髭が濃くなります。

テストステロンは、動物性タンパク質の摂取・短期間の激しい運動によって増加します。
青髭にお悩みで、肉中心の食生活や激しいトレーニングを続けている方は、習慣を見直す必要があるでしょう。

しかし、適度なタンパク質の摂取や運動は、健康を維持するために必要です。
男性ホルモンを抑えれば青髭は薄くなるかもしれませんが、根本的な解決にはなりません。

青髭の脱毛方法


青髭を目立たなくするためには、毛穴に髭が残る髭剃りではなく、毛根から取り除く「脱毛」が必要です。

青髭の脱毛方法と聞いて、皆さんは何を思い浮かべたでしょうか?
主な方法は、大きく分けて以下の3つです。

  • 1.毛抜きやクリームによる自己処理
  • 2.エステの光脱毛
  • 3.医療レーザー脱毛

これらの特徴やメリット・デメリットについて、それぞれご説明します。

自己処理



一番手っ取り早く、簡単にできる脱毛方法です。
毛抜き(ピンセット)やクリーム、家庭用脱毛器などの器具・道具を使って毛をなくしたり、ローションを使って生えてくる毛の量を抑えたりする方法があります。

低コストで自由にできるのがポイント


自己処理は、初期費用が他の方法と比べて安いことがポイントです。
必要な器具の価格はどれも安価です。クリームや毛抜きはものによっては1000円以下、他に比べ高価な家庭用脱毛器でも、安いものは1万円以下で購入できます。

ほかには、自由度が高いことも魅力のひとつです。
エステやクリニックだと、事前にスケジュールを合わせて何回も通う必要があります。自己処理ではそのような必要はありません。

肌を傷つけやすい!


問題点には、肌を傷つけるリスクが大きいことが挙げられます。
クリームやローションを使う場合、製品によっては自分の肌と相性が合わず、かぶれてしまうおそれがあります。毛抜きでは大きな痛みを伴いますし、「埋没毛」ができる可能性があります。

・埋没毛とは?
埋没毛とは皮膚に埋もれた毛のことで、カミソリなどで自己処理した際に起こりやすい症状です。
カミソリで肌が傷つくと、かさぶたができて毛穴を塞ぐことがあります。その中で伸びた毛は、表面に出てくることができません。
放っておくと自然に外に排出されますが、場合によっては炎症の原因になるので注意が必要です。

すぐ生えてくる!


毛抜きやカミソリを使った処理は確かに簡単ですが、時間が経てばすぐに生えてきます。こまめな処理が必要なので、長い目で見るとコスト・時間がかかるでしょう。また、家庭用脱毛器の場合は、効果が出ない可能性も考えられます。

エステサロンの光脱毛



青髭の脱毛方法として、イメージされる方が多いのはエステ脱毛ではないでしょうか。

エステサロンでは一般的に、光脱毛と呼ばれる方法で施術を行います。光脱毛は、複数の波長を持った光を照射し、毛根にダメージを与えるというものです。何度も繰り返すことで、髭の量が減る効果を期待できます。

価格の安さと、痛みの少なさが魅力


エステサロンでは、1回当たり数千円~1万円台で脱毛の施術を受けることができます。
また、光脱毛はレーザー脱毛に比べて、一発あたりの照射エネルギーが小さいという特徴があります。そのため施術時の痛みも少ないことがほとんどです。

しかしエネルギーが小さい分、効果が出るまでに時間がかかるというデメリットがあります。何回通院しても効果が現れない、という人も珍しくありません。結果的に、想像以上に総額が高くなってしまう方が多いようです。

光脱毛では、青髭を完全に脱毛できない


青髭を解消するには、毛根を完全に破壊し髭を生えなくする必要があります。
しかし、毛根を破壊する施術は、厚生労働省が定める医療行為。医師がいないエステで行うのは違法です。
このため、エステで導入されている脱毛機器には毛根を破壊する力はありません。特に髭のような濃く太い毛の場合、人によっては効果がほとんど現れないことも考えられます。

もしもの肌トラブルに対応できない


また、施術後に肌トラブルが起きても、エステでは適切な処置ができません。後日、改めて病院を探す必要があります。
処置が遅れると、ヤケドや肌荒れがそのまま残ってしまう可能性もあるでしょう。

医療レーザー脱毛



脱毛の方法にはエステの光脱毛のほかに、クリニックの医療レーザー脱毛があります。医療レーザー脱毛は青髭の解消に大きな効果を発揮します。

永久脱毛だから、青髭を解消できる!


脱毛に使われるレーザーには、毛の黒い色(メラニン色素)に反応する性質があります。

髭の生えている箇所にレーザーを照射すると、熱が生じて毛根が破壊されます。他の脱毛と違い、医療レーザー脱毛では毛穴に髭を残さないので、青髭が残る心配もありません。しかも一度破壊された毛根は復活せず「永久脱毛」の効果が得られます。
医療レーザー脱毛なら、ガンコな青髭の悩みをしっかり解消できるのです。

ただし、髭に限らず体毛には、「毛周期」と呼ばれる生え変わりのサイクルがあります。
なので1回の施術だけでは脱毛は完了できませんが、施術を重ねることで確実に青髭が目立たなくなります。
必要な回数には個人差がありますが、おおむね5回程度の施術で髭の量が大きく減ります。目立っていた青髭も、薄くなったことを実感できるでしょう。

1回当たりの価格は数万円かかることが多いですが、施術回数が少なく済むため、総額は脱毛エステより安くなる場合もあります。
≫詳しくは『効果的な脱毛に欠かせない「毛周期」の知識』へ

肌トラブルにもしっかり対応


安全面に配慮して施術を行う医療レーザー脱毛ですが、レーザー照射後の肌トラブルの可能性がないとは言い切れません。しかし、万が一ヤケドや肌荒れが起きてしまった場合でも、クリニックでは医師が責任をもって対応するので安心です。
方法は様々ですが、当クリニックでは施術後に脱毛による肌トラブルが起きた場合、医師が診察し、適切に処置します。

威力が大きい分痛みが出やすい


脱毛レーザーは強力なので、毛根周囲の皮膚に熱が伝わり痛みを伴うことがあります。

特に髭の脱毛は、
  • ・皮膚が薄くデリケートな部位である
  • ・密度が高く、狭い範囲に熱エネルギーが加わる
ため痛みが出やすいです。
しかし、使用するレーザー機器や照射時の工夫次第で、痛みは軽減できます。また、麻酔を使用することも可能です。「脱毛の痛みが不安・・」と感じている方も、安心してくださいね。

痛みが少ない青髭の医療レーザー脱毛で、悩みを解消しませんか?



ここまで青髭の処理方法についてご説明しました。
いずれもそれぞれメリット・デメリットがありますが、青髭を根本的に解決できるのは、永久脱毛の効果がある医療レーザー脱毛だけです。
医療機関で行う脱毛なので、肌トラブルのリスクも少なく青髭を解消できます。

とは言え、「医療レーザー脱毛はかなり痛そうだから、自分には無理!」と考えている方もいらっしゃるでしょう。実際、痛みがないと言えば嘘になります。
しかし、施術時の工夫次第で、強い痛みを感じるリスクを小さくすることができます。

銀座肌クリニックでは、「痛くないレーザー脱毛」を実現するため、以下のような工夫を行っています。

・院長オリジナル!高濃度麻酔クリームを使用
当クリニックではご希望の方に、院長が開発したオリジナルの麻酔クリームを処方しています。レーザーを照射する部分に塗るだけなので痛みはなく、笑気ガス麻酔のように術後にクラクラする心配はありません。
特に青髭の脱毛の場合、より痛みが出やすいので麻酔を希望する方も多いです。

・従来より痛みが出にくいYAGレーザーで脱毛
当クリニックでは「YAGレーザー」を搭載したレーザー機器、「CoolGlide(クールグライド)」を使用しています。YAGレーザーの特徴は、波長の長さです。

多くのクリニックで導入している波長が短いレーザーは肌表面のメラニンに反応しやすく、強い痛みを伴うことがあります。また熱が肌の奥まで届きにくいため、「痛いだけで満足できる結果が得られなかった」という患者様もいらっしゃるようです。
しかし、YAGレーザーの熱は深部にまでしっかり届き、毛根に確実にダメージを与えられます。肌表面のメラニンには反応しないので、痛みが出る心配もほとんどありません。

通常より痛みの出やすい青髭の脱毛ですが、銀座肌クリニックでは施術時の痛みを最小限に抑えつつ、しっかりと脱毛の効果が期待できます。青髭でお悩みの方は、お気軽にご相談くださいね。

おすすめの関連記事

銀座肌クリニックのLINE@

右のQRコードを読み込み、ご登録ください。

予約枠の空き状況など、銀座肌クリニックの最新情報を配信いたします。
登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。

PAGE TOP

Page
Top